航空宇宙産業向けドライブシステム

maxonのドライブシステムは、赤い惑星「火星」で20年以上にわたり、火星探査車の駆動を担っています。また、最新の長距離路線用飛行機にも何百個ものドライブシステムが搭載されています。地上においては、maxonはお客様とともに、個々のコンポーネントや高性能が求められる技術システムで構成されるドライブソリューションを、旅客機、ヘリコプター、宇宙船、ひいては無人航空機のために開発しています。航空宇宙産業において高い効率と信頼性を誇るmaxonの高性能ドライブシステムは、他の追随を許さない高品質を保証するものです。2012年より、maxonはEN 9100規格(AS 9100に相当)に基づく認証を取得しています。同規格は航空宇宙産業用部品を開発・製造する企業に特化した規格です。自社ラボでは、ドライブの振動・衝撃に対する試験、冷却・真空状態での試験などが行われています。

maxonの名が意味するのは、お客様のニーズに合わせた精度、そして世界中どこでもスイスの高水準を保証する包括的なサポートネットワークです。弊社の意欲的な航空宇宙チームは、シンプルなアプリケーションにおいても、数年を要する複雑な開発プロジェクトにおいても、お客様をサポートいたします。

火星探査ミッションにおけるドライブの使用など数多くの特別なプロジェクトで培かわれた知識は、maxonのエンジニアが他の航空宇宙プロジェクトに活用し、連続生産のために改良を重ねています。これを可能にしているのが、最新技術とラボにおける入念な試験です。弊社は決して現状に甘んじることなく、旅客機、ヘリコプター、宇宙船など種類を問わず、航空宇宙産業のために新しい可能性を提供していきます。

 

弊社のエキスパートが、以下の分野でご相談に応じます

航空宇宙産業

もっと読む

最新の中・長距離路線用飛行機には何百個ものドライブシステムが搭載されています。品質基準の向上、および、エネルギー効率の最適化と低メンテナンス部品に対する要求の高まりにより、これまで空圧・油圧システムが担っていた役割を、電動アクチュエータが引き継ぐことがますます増えてきました。電動アクチュエータは、快適な温度や新鮮な空気を提供する空調システムなど、航空機の様々な箇所に搭載されています。酸素と気圧の制御は多数の小型バルブやアクチュエータで行われますが、そのほとんどにはブラシレスフラットモータが使用されています。maxonのドライブシステムは、オートパイロットシステムや飛行姿勢の制御、オートスロットルなど、飛行機の制御システムにおける重要な役割も担っています。



応用分野

  • 飛行機の制御システム:小型の操縦翼面用アクチュエータ、ジェット燃料(ケロシン)供給用緊急遮断弁、フライ・バイ・ワイヤ(Fly-by-Wire)操縦・制御システム、フラップ、空調システム
  • 機上通信およびキャビン装置;アンテナ用アクチュエータ、シェードの調節、電動シート調節、トイレの水洗、キャビネットのロック装置

航空宇宙産業

もっと読む

maxonのドライブシステムはこれまで、火星、月、宇宙の遥か彼方などでの多くの探査ミッションで使用されてきました。maxonのドライブは火星ですでに複数の探査機を駆動し、彼の地の過酷な条件に耐えてきました。弊社製品は、人工衛星、宇宙探査機、国際宇宙ステーション(ISS)、宇宙ラボなどで繰り返し採用されています。これらすべてのミッションで培った知識のすべては、弊社の堅牢かつ連続生産可能なドライブコンポーネントとシステムの信頼を高める基礎となり、地上で暮らすお客様のためにも役立っています。



応用分野

  • ロケットエンジン用バルブドライブ、太陽電池アレイドライブおよび展開メカニズム、始動/中止または切断メカニズム
  • 調査宇宙船および探査ロボット用のミッションに特化したメカニズム

無人航空機

もっと読む

無人航空機は、信頼性の高い部品と、特に、可能な限り長寿命でエネルギー効率の高いドライブを必要とします。maxonのDCモータはこの要件を問題なくクリアしています。無人航空機により、被災地への飛行などの危険なミッションも可能になります。特別プロジェクトから得た知識をmaxonのエンジニアは、旅客機のアクチュエータや無人飛行プロジェクトで使われるスタビライザなど他のプロジェクトにも活かしています。私たちは知識と経験を備えているのです。



応用分野

  • 観察・観測:検査、農業、マッピング、宅配ドローン
  • 荷重メカニズム:操縦翼面用アクチュエータ、電気光学、光検出と測距(LiDAR)、ウインチメカニズム
  • マルチロータ、固定翼および無人VTOL航空機用のモータ、コントローラ、プロペラの最適化された組み合わせで構成される駆動システム
     

弊社の専門知識をご活用ください

  • EN 9100規格認証の内容に準拠し、半自動化された生産
  • 特殊ソリューションを連続生産へ転換
  • 現実的な環境条件の下でドライブ試験を行う設備
  • エアロスペース分野のスペシャリストが、仕様段階から最終的な生産開始まで、そしてその後もお客様をお手伝いします
  • maxonは、定められたプロジェクト範囲に合わせ、技術、コスト、所要時間にも配慮しながらお客様をサポートいたします
  • カタログ製品(COTS)の在庫により、ソリューションの迅速な発送が可能


人気のある製品

maxon DCX

maxonのDCXモータとギアヘッドは高電力密度を誇り、堅牢な構造によりDCXモータは、ほとんどの用途に合う高ダイナミックなドライブとなっています。例えば、DCX 22はmaxonブラシ付きモータのチャンピオンと言えます。同製品は、オンラインで簡単にカスタマイズできる上に、強力なパワーとエネルギー効率の良さを特徴としているため、バッテリ駆動での用途に最適です。宇宙探査ミッションで使用されるドライブは、強い振動や衝撃負荷にも損傷を受けることなく絶えられるように強化されています。



製品の詳細および仕様

ECフレームレスflatプログラム

フレームレスモータキットの構成要素はロータとステータのみで、ベアリングやモータ軸はありません。外径はわずか45~90 mmと非常にコンパクトです。フラットな形状、高トルク、ケーブルグランド用の十分なスペースにより、さまざまな用途に高い統合性を発揮します。



製品詳細および仕様

maxon EC-4pole 32 HD

maxonのヘビーデューティー製品プログラムは、過酷な使用条件や摂氏200℃を超える温度に特化されています。maxonのEC-4pole 32 HDは、過酷な温度環境、強い振動、超高真空におけるすべての用途に適しています。そのため、例えば航空宇宙技術分野では、ガスタービンのスタータ、ジェットエンジン用発電機、燃焼機関の調整、あるいは探査ロボットに利用することができます。これらのモータは多くの場合、ギアヘッドと組み合わせて使用します。そのためmaxonではGP 32 HDと一緒に、高性能で堅牢なプラネタリギアヘッドを提供しています。



製品の詳細および仕様

明確な目標設定、機敏、高い透明性:弊社のプロジェクト管理

弊社の意欲的なエアロスペースチームは、要求の高いプロジェクトやお客様との緊密な交流をとても大切にします。maxonは、定められたプロジェクト範囲に合わせ、技術、コスト、所要時間にも配慮しながらお客様をサポートいたします。開発要素の高いプロジェクトには航空宇宙分野専任のプロジェクトマネージャが携わり、仕様段階から最終的な生産開始までお客様をお手伝いします。ここでは、一般的な航空宇宙に関する規制に準拠する、EN 9100に基づいて認証取得した弊社のプロジェクトプロセスが適用されています。プロジェクトリーダーは、お客様に、柔軟性と先を見越した情報を提供するよう心掛けています。

マイルストーン・スキーム

マイルストーンで明確に定められたアプローチにより、maxonはお客様に対し、スムーズなプロジェクト進行と常に高い透明性をお約束します。

品質

maxonは、航空宇宙分野に適用されるISO 9100規格に基づいて認証取得しており、工業規格RTCA- DO-160/178/254やMIL-810も熟知しております。さらに、国際的輸出管理体制などの要求の高い規制上の要件も満たしております。


アプリケーション事例

航空・宇宙

お客様からの声:

チームは我々の要求を理解し、設計変更も迅速です。設計から生産そしてテストまで全サイクルに参加できるので安心ですし、これは非常に興味深い体験です。そして、システムが初めて動き出す瞬間は、まるで我が子が最初の一歩を踏み出したかのような気持ちにさせられます。

ガブリエル・イバッラ、プロジェクトマネージャ/チーフエンジニア、ゼーナーグループ(SENER group)

お問い合わせ

マクソンジャパン株式会社

東京都新宿区新宿 5-1-15〒 160-0022日本
03-3350-4261 03-3350-4230
お問い合わせ